木材のプロが厳選する木彫レリーフ材は前田木材へ



お探しの木彫レリーフ材をお選びください

「木彫り」は、作る楽しみだけではなくて、見たり、触れたりして、木のぬくもりを感じ、心に癒しを与えます。
暮らしの中で身近なものを製作するのでモノづくりの楽しさを思いっきり味わえる趣味の一つとも言えるでしょう。

箸置き、お盆、手鏡、ブローチ、時計、スリッパ立て、写真フレームといった身近な生活小物から、素敵なプレゼントまで、木の感触に触れながら自分だけのオリジナル作品を作ってみませんか?

当社では木彫レリーフに最適な材料を多数、板材で販売しております。
すべて一点ものとなっておりますので、是非お気に入りの一枚をお探し求めください。



楠は昔より耐朽性が高いことと、独特の香りを持つ香木であることから仏像彫刻や木彫りに多く使用されております。楠材の木目の特徴でもある「荒い中にも暖かみのある風合い」は平面的な作品をより立体的に見せる効果があります。




彫刻材としてはやや硬めですが、狂いが少なくて仕上がりの良さが人気の彫刻材です。
素地の色や優雅な曲線調の美しい木目が木彫りの作品をより引き立てます。




軽く柔らかで加工しやすいので、彫刻を始めたばかりの方でも比較的彫りやすい材質です。
淡緑灰色から濃緑灰色で、その特徴的で鮮やかなはっきりとした木目が人気です。



材質は軽軟で木肌は緻密、強度的には低い材ですが、加工に優れているので、機械加工をはじめ、手作業(彫刻刀)での作業に最適な素材です。
塗装をかけても目が浮いたりしないので綺麗に仕上がります。


株式会社 前田木材 〒596-0012 大阪府岸和田市新港町3-5 TEL:072-438-8855 FAX:072-436-1241
Copyright©仏像彫刻、能面、バードカービングの材料なら前田木材 All rights reserved.